インリーグリーンエナジージャパンの特徴まとめ

MENU
最終更新日:2017/12/10

太陽光発電の見積もり体験談

インリーグリーンエナジー ジャパンの口コミ・評判

 
  • 中国メーカーということであまり印象良くなかったですが、大手メーカーという魅力の方を買いました。
  •  

  • ワールドカップの公式スポンサーなら安心ですね。どこのメーカーも同じかと思っていましたが、企業の規模感はすばらしいと思います。
  •  

  • 日本支社もありますし、一般家庭用にも製品が出回っているので問題ないかなと。いろいろな種類のパネルが選べるのが魅力ですね。
 

インリーグリーンエナジー ジャパンの特徴

こんな人におすすめ
会社のネームバリューを優先する人
製品の不具合の少なさを優先させたい人
ソーラーパネルの性能で選びたい人
特徴とメリット・デメリット
大まかな特徴
  • パネルとセルの組み合わせが豊富。変換効率は15%前後、大型の製品は産業用はもちろん住宅用にも利用可能。
メリットやウリ
  • パネルの種類が豊富なこと。予算、出力、大きさなど費用や設置する場所によって製品を選ぶ選択肢が広がる。
デメリットや改善点
  • 日本で本格稼働してから2年とたっておらず、実績に乏しいこと。急成長中の企業であるものの、決算は赤字と先行き不透明。
価格と保証・サポート体制

価格(他のメーカーと比べて)

  • 選択するパネルの種類しだいでは他社より安くも高くもなります。
  • お財布と保障面と相談して決め他方が良いですね。

保障面

  • 出力保障は25年、システムは10年保障と他の海外製品と同様の補償水準となっています。ただし段階的に下がって行きますのでご注意を。

アフターケアやサポート面

  • 中国製ですので、日本でサポートを受けるためには販売店が頼りになります。ただその販売店の数がそれほど多くないため、なかなかサポートやアフターケアを「いつでも自由に」受けられるものではなあさそうです。

モニターなど

  • 調査しましたが見つかりませんでした

歴史

  • 1997年 中国に設立
  • 1998年 太陽光発電事業に参入
  • 2012年 日本支社設立
  • 2013年 住宅向け製品を販売
【全国無料】実績のある厳選優良業者の見積もりがすぐできる

太陽光発電一括見積りサイトタイナビ


テレビでも取り上げられた「メーカーの選び方」のコツ

20秒〜62秒は必見!ソーラーアドバイザーが教える正しいメーカーの選び方



※2分48秒の動画です

スポンサードリンク