スポンサードリンク

リクシル(LIXIL)の太陽光発電まとめ

LIXIL(リクシル)の口コミ・評判

  • 日本のメーカーで、販売店さんイチオシでした。他のメーカーよりちょっと高かったですが、日本製というところで魅力が大きかったですね。
  •  

  • 聞けば有名メーカーのグループ会社で、太陽光発電に力を入れている企業という点で、将来的にもサポートが期待できるのかなと。製品ではなく完全に名前で決めました。まあ高い買い物ですから、それも良いのかなと。
  •  

  • 性能的にも価格的にもあまりよく無いみたいですね。販売店さんがこそっと教えてくれました。どうやら海外のメーカーの方を進めたいらしく、実際私もそっちの方が良いのかなと。

LIXIL(リクシル)の太陽光発電のおすすめポイントと特徴

こんな人におすすめ

国産メーカーじゃないと安心できない方
LIXILブランドに魅力を感じる方

 

リクシル太陽光発電の特徴

 

LIXIL(リクシル)太陽光発電の特徴

  • メーカーがオンラインショップで直販しています。ソーラーパネルはサンテック製(中国)を使用、その他の部品は国内メーカーで形作られています。住宅用のパネルは2種類と多くありません。

 

メリットや強み
  • 契約から取り付け、施工まで担当者が付く。L・Eラック(架台)を利用し、取り付けにかかる時間や雨漏り防止などを実現。

 

デメリットや改善点
  • LIXILから販売代理店、工務店を通すため、マージンが付くことで費用が割高に。保証ですが地震・火災・津波は補償対象外です。

 

価格や相場観
  • 製品単一としては高くもなく安くもなく。ただし実際に取り付けまでとなると、工事費などがかかるため割高に。

 

保証面
  • 日本の有名企業の保証が受けられます。システムは10年保障。「安心補償制度」あり。外国メーカーのように日本の代理店任せにはならないため安心ですね。

 

アフターケア・サポート面
  • LIXILのスタッフがサポートしてくれるのが最大の魅力です。

 

モニター
  • モニターは2013年4月にモデルチェンジ。機能充実のYタイプ、タブレット型のKタイプの2種類です。

 

歴史
  • 1949年9月設立。東京都江東区に本部を構え、北海道から九州まで、各エリアに拠点を配し顧客サポートを行っています。
テレビでも取り上げられた「メーカーの選び方」のコツ【2分48秒の動画】

ソーラーアドバイザーが教える正しいメーカーの選び方20秒〜62秒は必見!





【全国無料】実績のある厳選優良業者の見積もりがすぐできる

太陽光発電一括見積りサイトタイナビ

ページの先頭へ戻る