スポンサードリンク

インリーソーラーまとめ

インリーソーラーの口コミ・評判

  • ワールドカップや世界中のメガソーラーに使われている有名メーカーなので、信用ができると思いました。
  •  

  • 単結晶・多結晶両方のパネルがあり、自由度が高い。予算に合わせて選べました。
  •  

  • パネルの性能が高くて、不具合も少ないと聞き購入しました。実際順調に発電していて満足です。
  •  

  • 購入を考えましたが、日本での実績の少なさが気になり別のメーカーにしました。
  •  

  • 2012年に生産量1位になったと聞きましたが、昨年度赤字決算とニュースがあり、心配になりました。長く使う物なので、経営状態も大切だと思います。
  •  

  • やっぱり中国製だし、海外メーカーは将来の保障が心配です。不具合があった時にもし日本法人や問い合わせの窓口がハッキリしていないと不安です。

インリーソーラーの特徴

こんな人におすすめ

中国製でも高性能のパネルを探している方
予算が決まっていて、オーバーしたくない方

 

インリーソーラー太陽光発電の特徴

 

インリーソーラーの特徴

  • パネルは単結晶・多結晶両方扱っています。
  • 単結晶パネルは発電効率19%前後、出力300w以上と、高性能です。
  • パネルの生産は原料から製品までの一貫生産です。

 

メリットや強み
  • 一貫生産で品質、性能が保証されています。
  • パネルフレームにアルミを利用していて、軽量化と耐腐食性を備えています。
  • 単結晶・多結晶両方あり、予算に合わせて選べます。

 

デメリットや改善点
  • 取扱い・販売・施工店が少ないです。
  • 単結晶と多結晶で保証の内容が違います。

 

価格や相場観
  • 国内メーカーよりは低価格です。
  • 発電効率がよく、出力が大きいパネルもあるので、発電量から見て「安い」と言えます。

 

保証面
  • 出力保証は単結晶で30年です、多結晶で25年です。
  • システムは12年保証です。

 

アフターケアやサポート面
  • メールでの問い合わせにも対応しています。
  • 「≪太陽光エネルギー監視システム≫で安心」とありますが、詳細は未定で不安要素です。

 

モニターなど
  • パワコン・モニターは日本製です。

 

歴史
  • 1997年、太陽光発電システム専門会社「インリーグリーンエナジー」発足。「インリーソーラー」はブランド名
  • 2012年日本法人(東京)設立。翌2013年住宅向けにも参入し、大阪に支店を出す。
テレビでも取り上げられた「メーカーの選び方」のコツ【2分48秒の動画】

ソーラーアドバイザーが教える正しいメーカーの選び方20秒〜62秒は必見!





【全国無料】実績のある厳選優良業者の見積もりがすぐできる

太陽光発電一括見積りサイトタイナビ

ページの先頭へ戻る