太陽光発電 LS産電の特徴まとめ

MENU
最終更新日:2017/12/10

太陽光発電の見積もり体験談

LS産電(韓国)の口コミ・評判

 

LS産電太陽光発電の口コミ

  • 聞いたことが無いメーカーでしたが、日本のメーカー、サニックスが提供しているようです。パワーコントローラーに不安があるといわれていますが…。
  •  

  • 会社の名前を知らないだけで、設置数は日本の一般家庭において少なくないようですね。
  •  

  • 佐賀県に住んでますが、もともとシロアリ駆除の有名な会社がこのメーカーのパネルを使っている様です。地元では結構有名な会社なので、その信頼感ていうのがありますよね。ただ、この会社に設置を依頼した人は、私の周りにはいませんけど。
 

LS産電(韓国)の特徴

LS産電太陽光発電の特徴

こんな人におすすめ
韓国製でも気にしない方
太陽光発電システム専業メーカーの製品が欲しい方
初期費用を抑えたい方
発電効率の良いシステムを求めている方
特徴とメリット・デメリット
大まかな特徴
  • 家庭用からメガソーラーまでを手掛ける専業企業。韓国メーカですが、販売は日本国内の会社です。パネルの性能は国内メーカーにも劣りません。
メリットやウリ
  • 性能と価格面の均衡が取れていて、初期費用の回収が比較的早い段階で実現可能です。パネルに関しても安全な素材で作られている点が安心です。
デメリットや改善点
  • 韓国製のイメージ(安かろう、悪かろう)。自社製のパワーコントローラーに不安を抱えている点、販売店が少ない点。
価格と保証・サポート体制

価格(他のメーカーと比べて)

  • 一説にはモジュール、システム、モニター、工事費、各種申請費用コミで総額150万円と、他のメーカーより100万円近く安い値段で設置可能と言われています。

保障面

  • 出力関連は25年、システムは10年と他の海外メーカーと同じく、LS産電も同様の保証を付けています。出力保障内容は10年間90%以上、以降25年間80%以上。

アフターケアやサポート面

  • 販売店次第では自然災害補償が用意されています。システムの保証内容は10年、設置工事による不具合も保証の対象です。

モニターなど

  • 7インチのカラーモニタで通信方式は無線です。

歴史

  • 2005年 LGグループから独立
  • 2009年 日本での販売を開始
  • 以後、世界初となる水上太陽光システムを開発、展開。土地の確保が難しい場合に有用
【全国無料】実績のある厳選優良業者の見積もりがすぐできる

太陽光発電一括見積りサイトタイナビ


テレビでも取り上げられた「メーカーの選び方」のコツ

20秒〜62秒は必見!ソーラーアドバイザーが教える正しいメーカーの選び方



※2分48秒の動画です

スポンサードリンク