スポンサードリンク

ジャパンソーラーまとめ

ジャパンソーラーを運営しているアンフィニ株式会社ですが、2021年9月に民事再生法の適用を申請し、東京地裁より監督命令を受けています。

 

ジャパンソーラーの他、Japan電力といった新電力事業も行っていて、現在再建に向けてスポンサー候補企業との協議を行っているとのことです。

 

2021年〜2022年の年末年始の休業についてHPで更新があったりと、事業は継続されていますが、今後も注視しておいたほうが良いでしょう。

 

ジャパンソーラーの口コミ・評判

  • 新築購入と同時にオール電化へ以降しました。それに伴って工務店に勧められたジャパンソーラーのパネルを導入することに。知識ゼロでしたので、半分いわれるがままでしたが、なんとなく性能が良いことはわかりました。実際使ってみてもオール電化の目的は果たせていますし、不満足なところは一切ありませんね。
  •  

  • コストパフォーマンスが良いというお話をお伺いしたので。実際良いですね。
  •  

  • 売電がしたかったので発電効率の良いパネルを求めていたところ、ここのパネルに行きついた感じです。使ってみてそのポテンシャルには満足しています。

ジャパンソーラーのおすすめポイントと特徴

こんな人におすすめ

オール電化住宅を目指したい方
日本製でないと安心できない方
保証内容を重視したい方
エコ意識の高い方

 

ジャパンソーラー太陽光発電の特徴

 

ジャパンソーラーの特徴

  • 手作業を極力減らし、人的ミスを低減しています。更に、全製品に2度のEL検査を行い、目視ではわからない細かな傷も発見し品質向上に努めています。

 

メリットや強み
  • 地震や台風など気候条件の厳しい日本において、災害に耐えられるような製品が開発されていること。また万一の災害時にも安心のシステムと保証内容を完備。

 

デメリットや改善点
  • 日本のメーカーとはいえ、生産は海外拠点(台湾・中国)。
  • 会社自体の規模も他社と比較すると小さく、価格競争などに敗れ、廃れるリスクもあり。まだ実績は少ない。

 

価格や相場観
  • 変換効率20%以上と性能は高く、価格は海外メーカー並みとお得感はあります。

 

保証面

  • 保証期間は25年間の出力保証(パネル、パワーコンディショナー)、システム保証は10年(有料で15年)、モニターと昇圧ユニットはオプション製品のため保証は1年。

 

アフターケアやサポート面
  • 自然災害に対するサポートもあり(保険を利用した損害保険金の支払い)

 

モニターなど
  • モニターは予算に合わせて6種類から選べます。他社と比べると種類豊富です。

 

歴史
  • 1995年 アンフィニ株式会社設立
  • 2010年 太陽光発電のブランド「ジャパンソーラー」立ち上げ
  • 2017年 福島工場開設
  • 2021年 民事再生法申請。現在スポンサー企業と再建に向け検討中
テレビでも取り上げられた「メーカーの選び方」のコツ【2分48秒の動画】

ソーラーアドバイザーが教える正しいメーカーの選び方20秒〜62秒は必見!





【全国無料】実績のある厳選優良業者の見積もりがすぐできる

太陽光発電一括見積りサイトタイナビ

ページの先頭へ戻る