GWソーラーの特徴まとめ

MENU
スポンサードリンク

GWソーラーのまとめ

GWソーラーの口コミ・評判

  • 2010年に設立されたらしく、実績や情報が少ないので、あまり判断ができませんでした。
  •  

  • 太陽光パネルが軽めだそうで、我が家のような年数のたった家にも負担をかけずに設置できそうで助かりました。さらに、発電効率もいいので、少ないパネル数でより多くの発電が期待できて嬉しいです。
  •  

  • 架台の種類がたくさんあり、いろんな屋根や場所に対応しているので、様々な条件の屋根に設置しやすいかもと思いました。
  •  

  • 薄暗く直射なしでも発電している
  •  

  • オフグリッドのために安価なパネルを購入したが、もっと高品質なパネル(GWソーラーとか)に変えたくなった

GWソーラーのおすすめポイントと特徴

こんな人におすすめ

 

すっきりした外観を保ちたい方
少ないスペースでも、しっかりと発電したい方

GWソーラー太陽光発電の特徴

 

GWソーラーの特徴

  • 中国の企業。
  • すっきりとしたモジュールなので、外観にもあまり影響を与えません。
  • 発電効率がよく、少ない面積でより多くの電気を得られます。
  • 駐車場の屋根や、ソーラーシェアリング(農地や休耕地での発電)にも力を入れています。

 

メリットや強み
  • 比較的安く太陽光発電システムを導入できる。
  • モジュール変換率が高め。
  • コンパクトサイズのモジュールがあり、重量を軽く抑えられます。

 

デメリットや改善点
  • 日本でのサポート面が不足ぎみ。
  • 情報が少なく、ほとんど実績もないため比較があまりできない点。

 

価格や相場観
  • 他のメーカーに比べて、発電効率を考えると、安いとする見方もあります。

 

価格や相場観
  • あまり販売実績がないため比較しにくいのですが、量産体制からいうとコストは比較的安い可能性が。
  • 発電効率も高いので、性能面では申し分ないはず。

 

他メーカーとの比較
メーカー 価格帯(1kwあたり) 発電効率 パネル種類
GWソーラー 25万円前後 18%以上
カナディアンソーラー 25万円前後 20%以上 3
サンテックパワー 20万円以上 20%前後 2
サンパワー(マキシオン) 30万円以上 21%以上 2
Qセルズ 25万円以上 20%以上 2

 

保証面
  • 出力保証は10年。
  • 多結晶パネル「SPP280P60」のみ25年出力保証の表示がある

 

アフターケア・サポート面
  • 問い合わせはメールや電話が中心。
  • まだ知名度が低く、情報が少ないので、全国に対応しているのか不透明なところも。

 

モニター
  • 発電量等の情報は「HEMS pvCloud」サービスで確認できる(モニターについての記載はない)。
  • ネット環境さえあれば、スマフォやタブレット等で自宅以外でも確認可能。
  • 費用についての詳細は記載されていない。

 

歴史
  • 2010年に設立された中国の会社
  • 本社は中国のGREENWAY(2004年設立)
テレビでも取り上げられた「メーカーの選び方」のコツ【2分48秒の動画】

ソーラーアドバイザーが教える正しいメーカーの選び方20秒〜62秒は必見!





【全国無料】実績のある厳選優良業者の見積もりがすぐできる

太陽光発電一括見積りサイトタイナビ