DMMエナジーの特徴まとめ

MENU
スポンサードリンク

DMMエナジーのまとめ

DMMエナジーの口コミ・評判

住宅用太陽光発電メーカーとしてはほぼ最後発なためか、口コミは全く見当たりませんでした。

DMMエナジーのおすすめポイントと特徴

※かつては「補助金と売電利用で実質8万円で設置」という斬新な販売方法でしたが、現在は通常の販売方法をとっています。

 

こんな人におすすめ

とにかく出力の長期保証が欲しい方
屋根が大きく、たくさん発電したい方
蓄電池も一緒に導入したい方

 

DMMエナジーの特徴

  • 太陽光発電業界最長の30年出力保証がついています
  • 蓄電池とセットで考えるとかなり安くなります
  • 変換効率の高いパネルを採用しています
  • 様々な事業を行っているため、倒産の可能性はかなり低いと思われます。

 

メリットや強み
  • 世界トップレベルの変換効率で、21.25%を誇り、国内で販売されているパネルの中で最高値です。
  • システム保証・出力保証の他に自然災害補償も備わっていて、補償内容が充実しています。
  • パワコンは火災原因の1つであるアーク放電について学習したAI搭載。瞬時に電流を遮断し火災を防ぎます。

 

デメリットや改善点
  • 住宅用で用意されているパネルは1種類のみ。
  • かなり大きいサイズなので、日本の屋根には向かないかも・・・
  • 後発で取り扱っている販売店が少なく、相見積もりが出来ない可能性あり。

 

価格や相場観
  • 国内の中堅メーカーと同程度です。
  • 蓄電池とセットで導入すると、海外メーカー並みの価格が狙えます。

 

保証面
  • 出力保証は業界最長の30年。その他、システム15年・自然災害補償は10年間ついています。
  • 自然災害補償は三井住友海上が引受先となっています。

 

アフターケア・サポート面
  • 連絡先等の記載がなく不明。
  • 設置後はユーザー専用ページ等があるかもしれませんが、気軽に問い合わせできる雰囲気ではなさそうです。

 

モニター
  • スマフォやPCで発電状況や使用状況をいつでも確認できます。
  • ハイブリット蓄電システムを導入している場合はモード設定等もWEB上でできるので外出先でも変更可能です。

 

太陽光発電の歴史
  • 2012年に太陽光発電業界に参入。当時は補助金と売電を活用して8万円で太陽光発電を設置できる販売モデルでした。
  • 8万円販売モデル終了後、産業用のみの取り扱いとなりました。
  • 2016年、オリジナルパネルの生産を開始し、同時に家庭用太陽光発電の販売も開始。
テレビでも取り上げられた「メーカーの選び方」のコツ【2分48秒の動画】

ソーラーアドバイザーが教える正しいメーカーの選び方20秒〜62秒は必見!





【全国無料】実績のある厳選優良業者の見積もりがすぐできる

太陽光発電一括見積りサイトタイナビ